おうちで感激の味!ポテトサラダの作り方【レシピのポイント・隠し味】

ポテトサラダの作り方をご紹介します。

ご家庭で出来るポイントに加え、ポテトサラダに大変合う隠し味を加えます。お惣菜などのポテトサラダには出ない「甘み・コク」など、とても美味しい味がおうちで出せるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

ポテトサラダの作り方

1 材料(4~6人分 作りやすい分量)

じゃがいも 5個
きゅうり 1個
ニンジン 1/2個
玉ねぎ 1/2個
ハム(または焼きベーコン・魚肉ソーセージ) 50g
卵 2個

☆マヨネーズ 120ml
☆塩 適量
☆胡椒 適量
☆みそ(隠し味) 小さじ2~

2 作り方

◆準備
① 鍋いっぱいに水を入れ、じゃがいもを皮ごと加え中弱火で20~25分ボイルする。

② 別の鍋に、水・卵・塩(分量外)を加え、中弱火で約11分ボイルする。ボイル後は水にさらし、殻をむく。

③ ニンジンは薄くイチョウ切りにし塩を振り、10分置いて水気を絞る。きゅうりも輪切りにしたあと塩を振り、10分置いて水気を絞る。玉ねぎは薄くスライスし、水にさらして辛みを抜く。

◆~仕上げ
⑤ じゃがいもに火が通ったら皮を剥き、粗くつぶして混ぜる。その後ニンジン・きゅうり・玉ねぎ・細く切ったハム・☆を加えてよく混ぜ、完成!

※玉ねぎの辛みが苦手な方は、玉ねぎを耐熱容器に入れ、ざるは外し水に漬けた状態で2分(600w)レンジにかけると辛みがしっかりと取れます。(冬の玉ねぎは辛いため、冬季はレンジがおすすめです!)

3 レシピのポイント

今回は、ご家庭で出来る「美味しくする」ポイント・隠し味をピックアップし、ご紹介します。じゃがいもの甘み・シャキシャキ食感・そして大変コクがあるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい!

まず、じゃがいもを水からボイルします。

このときのポイントとして、じゃがいもを「皮ごと」茹でます。皮ごと茹でることで、うま味が外に逃げ出さず、甘み・旨みのあるポテトサラダを作ることが出来ます!

※ じゃがいもを茹でている間に他の作業を行うことで、タイミングよく茹でることが出来ます。

次に、茹で卵を作ります。

茹で卵は水から・熱湯からの2通りありますが、今回は「ながら」作業がしやすく、また温度差が少なく殻が割れにくい、水から茹でます。

そして、茹で上がったらすぐに水でさらし、殻と身の間に水が入るよう流しながら剥くことで、簡単に殻を剥くことが出来ます。

また、じゃがいも・茹で卵を茹でている間に、野菜の準備を行いましょう。

ニンジン・きゅうりは塩で水気を抜くことで、シャキシャキの食感を楽しめつつポテトサラダとの馴染みが良くなります。

じゃがいもが茹で上がったかどうかは、竹串を刺して確認しましょう。

「スッ」っと違和感なく入ったら完了です!

そして具材を混ぜ、隠し味に味噌を加えます。

味噌は今回入っているじゃがいも・卵・野菜・マヨネーズどれにも相性が良く、マヨネーズ・塩・胡椒といったシンプルな味付けに、簡単にひと味を加えることが出来ます。

4 youtubeで作り方をご紹介

ポテトサラダ まとめ

【point】
① じゃがいもは皮から茹でる
② ニンジン・きゅうりの水分を塩で抜く
③ 隠し味に味噌

今回は、ポテトサラダの作り方をご紹介しました。じゃがいもを皮から茹でることで旨み・甘み、ニンジン・きゅうりの水分を抜くことで食感、隠し味に味噌を加えることでコクを生み出すレシピになっています。

見た目も鮮やかで、作り置き・夕飯・そしておつまみなど、幅広く楽しめるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事